お知らせ

GXリーグにおいて「グリーン商材の付加価値付けに関する提言書」を公表

-環境と経済の好循環実現を目指して-

2023年12月4日

 大成建設株式会社(社長:相川善郎)は、2022年2月よりスタートしたGXリーグ※1において、有志企業17社で発足した「グリーン商材の付加価値付け検討ワーキング・グループ」に参加し、これまでグリーン商材・低炭素商材の価値創生に資する共通ルール策定に関する検討を進めてまいりました。その成果として、今般「グリーン商材の付加価値付けに関する提言書」をとりまとめましたのでお知らせします。

  • 提言書についての詳細は、以下のリンクよりご参照ください。
  1. ※1

    2022年2月1日に経済産業省 産業技術環境局 環境経済室が発表した「GXリーグ基本構想」に基づき設立。GXに積極的に取り組む「企業群」が、官・学・金でGXに向けた挑戦を行うプレイヤーとともに、経済社会システム全体の変革のための議論と新たな市場の創造のための実践を行う場。2023年7月時点で600社を超える企業が参画。

お問い合わせ先

大成建設株式会社 社長室 コーポレート・コミュニケーション部 広報室
Tel:03-5381-5011