お知らせ

COP28「ジャパン・パビリオン」へ出展

2023年11月22日
大成建設株式会社

 大成建設株式会社(社長:相川善郎)は、2023年11月30日から12月12日にアラブ首長国連邦(UAE)のドバイで開催される国連気候変動枠組条約第28回締約国会議(COP28)に併設される「ジャパン・パビリオン」に、昨年に引き続き出展します。

 今回は、「ゼロカーボンビル(T-ZCB)を実現する技術」の展示を行い、建築物のライフサイクルにおけるCO2排出量を実質ゼロにする取組みを紹介します。

 ゼロカーボンビルの実現には、「調達」「施工」「運用」「修繕」「解体」の各フェーズにおけるCO2排出量を削減することが必要です。展示する5つの技術は、この中でも排出量の大きな「調達」「運用」フェーズのCO2削減に貢献する技術です。

 今後も当社は、グループ企業とともに環境課題解決のための様々な技術やソリューションを、世界に向けてアピールしてまいります。

建築物のライフサイクルにおけるCO2排出量のイメージ

関連情報