お知らせ

財団法人経済広報センターが主催する2023年度「教員の民間企業研修」活動の趣旨に賛同し協力しました

2023年8月10日
大成建設株式会社

 大成建設株式会社(社長:相川 善郎)は、財団法人経済広報センターが主催する2023年度「教員の民間企業研修」※1活動の趣旨に賛同し、神奈川県の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の先生方(10名)を対象に、当社施設の見学や意見交換等による研修を行いました。

 当社は2009年より財団法人経済広報センターが主催する「教員の民間企業研修」の活動趣旨に賛同し協力しています。
 この活動は教員の皆様を対象に、企業の事業活動に対する考え方や実務内容、人材育成やSDGsへの取り組みなどについて理解を深め、研修で得た体験を学校教育の場で子どもたちに伝えるとともに、学校運営にも活かしてもらうことを目的としており、今年度で活動40年目を迎えます。

 8月3日~4日の2日間で行われた今回の研修では、当社のサステナビリティやDXへの取り組みの説明のほか、外環大泉トンネル作業所(東京都練馬区)、横浜支店(横浜市中区)におけるグリーン・リニューアルZEB、技術センター(横浜市戸塚区)における研究開発の現場の見学、そして人材育成に関する意見交換会を行いました。

 当社は今後も、財団法人経済広報センターの活動趣旨に賛同し、経済界と教育界のコミュニケーション促進に取り組んでまいります。

【参加者の声】(アンケートより一部抜粋)

  • 講義などの座学的なものだけではなく、業界最先端の施設を見学できて満足した。

  • 建築業界のリーディングカンパニーの品格を感じた。
  • 意見交換会の時間が、興味深く、もっと話したかった。
  • 日本を代表する企業の未来への構想や想いを知ることができた。

作業所での現場説明の様子(外環大泉トンネル作業所)

グリーン・リニューアルZEBの見学様子(横浜支店)

技術センター見学の様子

研修後、技術センターロビーにて記念撮影

  1. ※1

    財団法人経済広報センターが主催する「教員の民間企業研修」

    https://www.kkc.or.jp/education/kyouin/index.html