ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

新宿フロントタワー及び横浜ブルーアベニューの2棟のオフィスビルの一部(信託受益権)取得について

2021年12月9日
大成建設株式会社
芙蓉総合リース株式会社

 大成建設株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 相川 善郎)(以下、「大成建設」)、芙蓉総合リース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 辻󠄀田 泰徳)(以下、「芙蓉リース」)ほか数社は、シンガポール政府系不動産会社、CapitaLand Group(以下、「キャピタランド」)が新規に設立した特別目的会社(会社名:Orchid One合同会社)(以下、「本SPC」)への出資を通して、キャピタランドの特別目的会社より新宿フロントタワー(東京都新宿区北新宿二丁目・延床面積:92,092m2)及び横浜ブルーアベニュー(神奈川県横浜市西区みなとみらい四丁目・延床面積:50,242m2)の2棟のオフィスビルの一部(信託受益権)(以下、「本物件」)を取得いたしましたのでお知らせいたします。

 新宿フロントタワーは、東京メトロ丸の内線「西新宿」駅より徒歩約4分、横浜ブルーアベニューは、みなとみらい線「新高島」駅より徒歩約3分といずれの物件も交通利便性の高い場所であり、周辺には大手企業の入居するビル等が集積する良好なオフィスエリアです。

 本SPCへの出資にあたっては、大成建設、芙蓉リースにくわえ、京浜急行電鉄株式会社、キャピタランドほか数社も事業パートナーとして参加しております。今後、事業パートナーは、鉄道事業・建設事業・リース事業等、各業界におけるノウハウの活用及びそのシナジー効果により更なる投資機会の創出を目指します。また、キャピタランドは、今後、日本国内における物流施設開発を中心に対日投資を加速する方針であり、今後、事業パートナーとの投資機会の創出に期待しています。

【本物件の概要】

・新宿フロントタワー

所在地(地名地番) 東京都新宿区北新宿二丁目195番11
敷地面積 9,628m2(2,912坪)
延床面積 92,092m2(27,858坪)
階数 地下2階 地上35階
主要用途 事務所・店舗他
・横浜ブルーアベニュー
所在地(地名地番) 神奈川県横浜市西区みなとみらい四丁目4番1
敷地面積 5,491m2(1,661坪)
延床面積 50,242m2(15,198坪)
階数 地下2階 地上17階
主要用途 事務所・店舗・車庫
外観写真
【外観写真】

【お問い合わせ先】

大成建設株式会社コーポレート・コミュニケーション部広報室TEL.03-5381-5011