ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

当社作業所における協力会社従業員の新型コロナウイルス感染者の発生について

2021年7月30日
大成建設株式会社

 当社が施工する那覇空港旅客ターミナルビル改修工事(主に夜間に作業を実施)に従事する協力会社従業員10名が、新型コロナウイルス感染症のPCR検査において「陽性」であることが判明いたしました(本年7月23日から27日にかけて順次判明)。
 本件につきましては、感染者の行動履歴等を管轄保健所に報告しており、保健所からは、工事関係者のうち協力会社従業員1名が濃厚接触者として特定され、当該従業員については自宅待機としております。
 また、保健所の指導に基づき、感染者を含めた工事関係者が立ち入ったエリアの消毒作業を完了しております。
 なお、今回「陽性」が確認された協力会社従業員以外の工事関係者についてもPCR検査を実施し、全員が「陰性」であることを確認しておりますが、工事については感染拡大防止の観点から一時中断することといたしました。

 ご関係者の皆様には多大なご心配をお掛けすることとなり、心よりお詫び申し上げます。当社におきましては、引き続き自治体および関係官庁の指導に従い、適切な感染拡大防止対策に努めてまいります。