ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

新型コロナウイルス感染症に係るワクチンの職域接種について

全役職員およびその家族、協力会社従業員まで接種を実施

2021年6月9日
大成建設株式会社

 大成建設株式会社(社長:相川善郎)は、新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種を円滑に実施し、新型コロナウイルス感染症の収束に貢献するため、接種を希望する当社グループの全役職員(契約社員・派遣社員などを含む)およびその家族、さらには全国の作業所に入場する協力会社従業員への職域接種を実施することといたしました。協力会社従業員まで接種を行うことで、職域接種の課題となっている中小企業への対応を加速化させます。

 職域接種の概要は次のとおりです。

概要

  • 接種会場:本社および支店、作業所
  • 対象者:当社グループの全役職員(契約社員・派遣社員などを含む)及びその家族
     全国の作業所に入場する協力会社従業員
     ※いずれも接種を希望する方
     接種者数 約3万人(想定)
  • ワクチン:政府より配給を受けるモデルナ社製ワクチン
  • 開始時期:6月21日以降、準備が整い次第開始します

 当社は、今後も政府、業界団体の要請を踏まえながら感染防止対策を継続し、人流の抑制や人との接触機会低減の観点からテレワークなどの取組を推進しながら、社会資本整備の担い手として、建設業に求められる社会的使命を果たして参ります。