ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

新型コロナウイルス感染防止対策への取組状況について

2021年5月31日
大成建設株式会社

 当社は、政府や自治体の感染拡大防止対策の徹底やテレワーク等推進の要請に応じ、日建連が策定した「建設業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に則った感染防止対策を講じると共に、人流の抑制や人との接触機会の低減の観点から、テレワーク(在宅勤務)、分散勤務などを全社で推進しております。

 緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が発出されている地域の内勤部門における、テレワーク、分散勤務、時差出勤の取組状況については概ね45%で推移しております。

 当社は今後も感染防止対策を継続し、テレワークなどの取組を推進しながら、社会資本整備の担い手として、建設業に求められる社会的使命を果たして参ります。

 なお、当社の内勤部門、作業所(外勤部門)で実施している主な感染防止対策は次のとおりです。

  1. 手洗い・マスク着用・身体的距離の確保等の徹底、3密の回避
  2. 出入口での検温・手指消毒の実施
  3. 座席間のアクリルパーテーションの設置
  4. 都道府県を跨ぐ不要不急の出張・移動禁止
  5. 不要不急の集会(大規模な会議等)の開催・出席の回避
  6. 在宅勤務・分散勤務・時差出勤等の継続的な実施
  7. オンライン会議・ICTツールの積極的な活用(出張や対面会議等の回避)
  8. 社員間の懇親を目的とした飲食等の禁止