ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

障がい者の活躍推進に取り組む国際イニシアチブ「TheValuable500」に加盟

2021年5月13日
大成建設株式会社

 大成建設株式会社(社長:相川善郎)は、2021年5月7日に、障がい者の活躍推進に取り組む国際イニシアチブ「TheValuable500」に加盟しました。 

図1 除染土壌の分別処理フローと分別促進材の投入箇所


 「The Valuable 500」は2019年1月に開催された世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)において発足した国際イニシアチブです。
 障がい者がビジネス・社会・経済においてその価値を発揮できるよう、ビジネスリーダーが自社のビジネスをインクルーシブにする改革を起こすことを目的としており、全世界で500社の企業のCEOの賛同を得ることを目指しています。

 当社は、この趣旨に賛同し、以下のコミットメントを定めました。

大成建設のコミットメント

 当社は、「人がいきいきとする環境を創造する」というグループ理念のもと、ダイバーシティ&インクルージョンを実現する風土・文化の醸成に力を注いでおり、障がいの有無にかかわらず社員ひとりひとりが活き活きと働けるための職場づくりに取り組んでまいりました。
 当社は、The Valuable 500に参加するにあたり、その趣旨に賛同し、以下のアクションに一層取り組んでまいります。

  1. 1

    当社は、障がいのある方の雇用活動を推進します。

  2. 2

    当社は、産業保健スタッフとの連携・有資格者の配置・情報保障等により、障がいのある社員が働きやすい環境を整備します。