ホーム > 会社情報 > CSR(企業の社会的責任) > What’s New > 2013 > ステークホルダー(大学生)・ダイアログに登壇、発表


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

ステークホルダー(大学生)・ダイアログに登壇、発表

2013年11月27日
大成建設株式会社

 2013年11月24日(日)、環境本部企画管理部 日野隆地球環境室長が、明治大学グローバルフロント(東京都千代田区)において、「企業の環境報告書(当社版「コーポレート・レポート2013」)の評価」を目的にしたステークホルダー(大学生)・ダイアログに登壇※1、大成建設の環境ならびにCSRの取り組み状況について発表し、参加大学の学生さんと活発な意見交換※2を行いました。

 本ダイアログは、サスティナビリティ・コミュニケーション・ネットワーク(NSC:環境報告書等の普及と質の向上ならびに環境コミュニケーションの発展を図ることを目的に活動する団体)が主催※3し、企業が発行する環境報告書(CSR報告書)を研究している大学生が、企業のCSRへの取り組みを評価することで、事業活動におけるCSR(環境等)への取り組みが、持続可能な社会にどう影響しているのかを研究するために行われているステークホルダー(大学生)・ダイアログです。

※1 登壇者
【司会】 早川 直孝 氏 サスティナビリティ・コミュニケーション・ネットワーク(NSC)事務局
【企業】 内田 弘美 氏 東洋インキSCホールディングス株式会社 生産・物流・調達本部環境安全推進部 部長
  日野 隆 氏 大成建設株式会社 環境本部地球環境室長
       
※2 意見交換
  参加大学 横浜国立大学、明治大学、法政大学
  参加企業 大成建設株式会社、東洋インキSCホールディングス株式会社
       
※3 主催者   サスティナビリティ・コミュニケーション・ネットワーク(NSC)事務局
 
ステークホルダー(大学生)・ダイアログに登壇、発表