ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

株主の皆様へ

文字サイズ
標準
代表取締役 村田誉之

 株主の皆様におかれましては、平素よりご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。

 当社グループを取り巻く経営環境は、ここ数年、東日本大震災からの復旧・復興など国土強靭化のためのインフラ整備、インバウンド需要の増加、東京オリンピック・パラリンピック開催に向けた関連事業、首都圏の再開発事業などを背景に堅調に推移してまいりました。

 当社グループの2019年度の経営成績は、手持工事の順調な進捗により増収になるとともに、高水準の利益を確保しました。

 しかしながら、2020年度の業績については、新型コロナウイルス感染症の影響により減収減益となる見込みであり、残念ながら中期経営計画最終年度の目標を下回る見通しです。

 新型コロナウイルス感染症は、企業活動の在り方や社会の価値観を根底から覆し、従来のビジネスモデルの変革を迫るものです。当社グループでは、市場環境の変化に適応し、将来にわたって選ばれる企業、サステナブルな企業であるために、過去にとらわれない柔軟な発想と、変化をためらわない行動力で難局を乗り切りたいと考えております。

 なお、株主還元の充実及び資本効率の改善を目的として、2020年5月13日開催の取締役会決議に基づき、当社普通株式2,667,000株(取得総額9,999百万円)を取得しております。

 さらに、2020年11月11日の取締役会において、5,000千株(100億円)を上限とする当社普通株式の追加取得を決議しております。

 株主の皆様におかれましては、今後とも格別のご指導とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2020年 12月
代表取締役社長
相川善郎