イニシアチブへの参画

大成建設グループは 2018年に国連グローバル・コンパクトに署名(加入)し、
会員企業として、 SDGs(持続可能な開発目標)など世界の課題解決に
貢献します。

国連グローバル・コンパクト

国連グローバル・コンパクト

「国連グローバル・コンパクト」は、各企業・団体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組みです。大成建設グループは、国連グローバル・コンパクトに参加して人権、労働、環境、腐敗防止の4分野10原則を支持し、これに基づいた企業活動を行っています。

国連グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン

GRI/国連グローバル・コンパクト対照表(PDF)

国連グローバル・コンパクトの10原則

人権

原則1:人権擁護の支持と尊重
原則2:人権侵害への非加担

労働

原則3:結社の自由と団体交渉権の承認
原則4:強制労働の排除
原則5:児童労働の実効的な廃止
原則6:雇用と職業の差別撤廃

環境

原則7:環境問題の予防的アプローチ
原則8:環境に対する責任のイニシアチブ
原則9:環境にやさしい技術の開発と普及

腐敗防止

原則10:強要や贈収賄を含むあらゆる形態の腐敗防止の取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)

SDGs(持続可能な開発目標)

SDGsの17の目標

  • 目標 1  あらゆる場所で、あらゆる形態の貧困に終止符を打つ
  • 目標 2  飢餓に終止符を打ち、⾷糧の安定確保と栄養状態の改善を達成するとともに、持続可能な農業を推進する
  • 目標 3  あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する
  • 目標 4  すべての人々に包摂的かつ公平で質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する
  • 目標 5  ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る
  • 目標 6  すべての人々に水と衛生へのアクセスと持続可能な管理を確保する
  • 目標 7  すべての人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する
  • 目標 8  すべての人々のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワークを推進する
  • 目標 9  レジリエントなインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を推進するとともに、イノベーションの拡大を図る
  • 目標 10  国内および国家間の不平等を是正する
  • 目標 11  都市と人間の居住地を包摂的、安全、レジリエントかつ持続可能にする
  • 目標 12  持続可能な消費と生産のパターンを確保する
  • 目標 13  気候変動とその影響に⽴ち向かうため、緊急対策を取る
  • 目標 14  海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する
  • 目標 15  陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化への対処、土地劣化の阻止および逆転、生物多様性損失の阻止を図る
  • 目標 16  持続可能な開発に向けて平和で包摂的な社会を推進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供するとともに、あらゆるレベルにおいて効果的で責任ある包摂的な制度を構築する
  • 目標 17  持続可能な開発に向けて実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する