TAISEI 統合レポート2019

TAISEI FOR A SUSTAINABLE FUTURE

統合レポート2019 ダウンロード

大成建設グループは社会的課題の解決を通じて持続的な発展に貢献するサステナビリティ活動を推進していきます

サステナビリティ活動報告

社会的責任に関する国際規格ISO26000の中核主題別にCSR活動を報告します

組織統治

組織統治

グループ理念及び大成スピリットのもと、企業として持続的な発展を図り社会からの信頼を獲得するため、経営における意思決定の迅速性、的確性、公正性及び、透明性を確保することを目的として、「コーポレートガバナンス基本方針」「情報開示方針」「IR方針」等を定めています

人権

人権

グループ理念のもと、世界人権宣言、ILOの中核的労働基準8条約、ISO26000、国連グローバル・コンパクトの原則などの国際規範を尊重し、グループ行動指針のもと「人権方針」を定めています。
研修や人権デュー・デリジェンスの実施等、人権尊重の企業風土の醸成に努めています

労働慣行

労働慣行

性別、国籍、障がいの有無、価値観、働き方、キャリア等の多様性を生かし、能力を最大限発揮できる職場づくりに努めています。また「安全衛生方針」を定め、働く人々が安心できる安全衛生環境の向上と整備に努め、社会からも信頼と共感をもって受け入れられる企業を目指しています

環境

環境

グループ理念のもと、建設事業を中核とした企業活動を通じた良質な社会資本の形成に取り組むことを「環境方針」に定め、バリューチェーン全体で環境負荷低減に努めています。低炭素社会・循環型社会・自然共生社会・安全が確保される社会が実現する、持続可能な環境配慮型社会の実現を目指しています

公正な事業慣行

公正な事業慣行

グループ行動指針や各種規定を定め、役職員一人ひとりの自覚と自律を促す様々な施策を実施しています。
また「調達方針」を定め、取引先とともにCSRを果たすことを目指しています。また、グループ会社や取引先の情報セキュリティの強化に努め、知的財産の保護・活用等の知的財産戦略も着実に実践しています

消費者課題

消費者課題

お客様に高品質の建設生産物・関連サービスを効率的かつ継続的に提供することを「品質方針」を定めています。また、個人情報に関するお客様の権利を尊重し、情報管理の徹底を図っています。さらに、社会的課題の解決に向けた技術開発の推進や、取引先の処遇改善等の担い手確保・育成対策の更なる強化に取り組んでいます

コミュニティ参画・開発

コミュニティ参画・開発

グループ理念のもと「社会貢献方針」「環境方針」「生物多様性宣言」を定め、地域社会との良好な関係の構築に努めています。SDGs(国連の持続可能な開発目標)等の様々なグローバルイニシアティブへの賛同を通じて、社会的課題の解決に取り組み、広く社会に貢献する活動を推進しています