ホーム > 会社情報 > CSR(企業の社会的責任) > What’s New > 2015 > 国立西洋美術館「没後50年 ル・コルビュジエ − 女性と海 大成建設コレクションより−」展に協力


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

国立西洋美術館「没後50年 ル・コルビュジエ − 女性と海 大成建設コレクションより−」展に協力

2015年7月17日
大成建設株式会社

国立西洋美術館は、本年7月14日より、20世紀を代表する建築家ル・コルビュジエの芸術活動を紹介する展覧会を常設展とともに開催しています。本展では、大成建設が収蔵するル・コルビュジエ作品(油彩・素描・写真・彫刻・その他)を中心に展示し、大成建設ギャルリー・タイセイは、本展の企画・展示にアドバイザーとして協力しています。

展覧会内容 女性・海をモチーフにしたル・コルビュジエの美術作品を紹介。
会期 2015年7月14日(火)〜2015年10月4日(日)
会場 国立西洋美術館 新館 版画素描展示室(東京都台東区上野公園7−7)
入場料 常設展に含まれる
詳細 国立西洋美術館のWebサイトをご覧ください
http://www.nmwa.go.jp/jp/visit/



国立西洋美術館