ホーム > 会社情報 > CSR(企業の社会的責任) > What’s New > 2015 > 「ル・コルビュジエを取り巻く人びと」展 開催のご案内


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

「ル・コルビュジエを取り巻く人びと」展 開催のご案内

2015年5月14日
大成建設株式会社

 大成建設「ギャルリー・タイセイ」(横浜市)では、「ル・コルビュジエを取り巻く人びと」展を開催しています。
20世紀を代表する建築家ル・コルビュジエは、2015年で没後50年を迎えました。亡くなって半世紀が経ちましたが、まだまだ彼に関する新しい事実が発見されたり、未発表だった資料が公開されたりしています。彼の全貌はまだ明らかにはなっていないと言っても良いでしょう。
では、ル・コルビュジエがどういう人物であったか、彼の周りにいた人びとに目を向けてみると、彼の新たな一面が浮かび上がってくるかもしれません。
ル・コルビュジエの家族、青年期までに影響を受けた教師や先輩たち、パリに出てから知り合った多くの芸術家、施主たち、そして彼の元に集まってきた弟子や、建築に限らず様々な分野でル・コルビュジエに協力した人たちは、いったいどういう人たちだったのでしょうか。
本展では、こうしたル・コルビュジエを取り巻き、彼を支えた多くの人びとをご紹介いたします。

 
タイトル 「ル・コルビュジエを取り巻く人びと」
会期 2015年3月26日(木) 〜 2015年9月5日(土)
開館日時 木・金・土曜日 10時〜17時 (日〜水曜日、4/30〜5/9、8/13〜15は休館)
会場 大成建設ギャルリー・タイセイ
神奈川県横浜市中区長者町6−96−2横浜第二有楽ビル3階
TEL.045-250-4080 /03-5381-5550
入場料 無料
URL
 

展示内容:パネル65枚/模型3点ほか

「ル・コルビュジエを取り巻く人びと」展 開催のご案内
 

展示内容:

「ル・コルビュジエを取り巻く人びと」展 開催のご案内