ホーム > 会社情報 > CSR(企業の社会的責任) > What’s New > 2014 > 『いきいき里山づくり』〜新入社員(事務系)研修の実施報告


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

『いきいき里山づくり』〜新入社員(事務系)研修の実施報告

2014年5月2日
大成建設株式会社

 大成建設株式会社(代表取締役社長:山内隆司)は2007年7月から毎年、東京都が主催する「東京グリーンシップ・アクション」に参加しています。この活動は里山や雑木林など東京都内に残された貴重な自然環境を保全する活動で、当社は、東京都町田市にある“七国山緑地保全地域”(下図参照)で、『いきいき里山づくり』として毎年参画している環境共生活動です。

※協働団体:東京都環境局
環境保全団体「七国山自然を考える会」
NPO環境学習研究会

『いきいき里山づくり』〜新入社員(事務系)研修の実施報告
 

 本年は、2014年4月22日に実施し、参加者は39名でした。午前中は東京都環境局自然環境部緑環境課の奥野さんならびに地域の環境保全団体「七国山自然を考える会」の清水会長から東京都内にある里山の自然保護などについてレクチャーを受けた後、保全地域内を観察し里山の理解を深め、午後からは小雨の中、生物多様性保全の為の萌芽更新地の笹刈や間伐作業を行いました。また、「七国山自然を考える会」が、環境教育用に間伐材を有効利用しており、今回、それに関わる椎茸のホダ木づくりを手伝うなど、皆でいい汗をかきながら環境や社会と共生する里山の自然を実体験しました。

『いきいき里山づくり』〜新入社員(事務系)研修の実施報告