ホーム > 会社情報 > CSR(企業の社会的責任) > What’s New > 2012 > 『いきいき里山づくり』〜環境との共生を目指すボランティア活動報告〜


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

『いきいき里山づくり』〜環境との共生を目指すボランティア活動報告〜

2012年10月26日
大成建設株式会社

 大成建設は2008年から毎年、東京都町田市の七国山(ななくにやま:右図参照)で「東京グリーンシップ・アクション」に参加しています。この活動は里山や雑木林など東京都内に残された貴重な自然環境を保全するため、地域の環境保全団体およびNPOと連携して取り組む自然との共生を目指す活動です。
今回は、大成建設グループの社員(大成建設、大成設備、大成建設ハウジング)とその家族が参加して『いきいき里山づくり』に取り組みました。以下にその活動をご報告致します。
 

2012年10月20日(土)『いきいき里山づくり』ボランティア活動の報告
参加者は41名。活動内容は、初参加者は地域の環境保全団体「七国山自然を考える会」の清水会長から里山についてのレクチャーを受け、自然観察をした後、午後から伐採などの作業を行いました。リピーターは、午前は地域の遺産「鎌倉古道」を整備し午後は萌芽更新地での伐採作業や椎茸のホダ木作り、また、2011年12月に萌芽更新で伐採した切り株のもやわけ作業等も行いました。参加者からは「親子で楽しくいい汗をかきながら自然を満喫した!」「自然と共生する大切さを体験できた」などの感想がありました。