ホーム > 会社情報 > CSR(企業の社会的責任) > What’s New > 2012 > 『いきいき里山づくり』環境との共生を目指すボランティア活動報告(東京グリーンシップ・アクションに参加)


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

『いきいき里山づくり』環境との共生を目指すボランティア活動報告(東京グリーンシップ・アクションに参加)

2012年7月20日
大成建設株式会社

 大成建設は2007年7月から毎年、東京都が主催する「東京グリーンシップ・アクション」に参加しています。この活動は里山や雑木林など東京都内に残された貴重な自然環境を保全するために、東京都と地域の環境保全団体、および企業・NPO等が連携して取り組むものです。
こうした中、現在、大成建設グループの社員とその家族は、東京都町田市にある“七国山緑地保全地域”(右図参照)で、『いきいき里山づくり』に取り組んでおり、以下にその活動をご報告致します。
 

2012年7月14日(土)の『いきいき里山づくり』ボランティア活動
参加者30名。初参加者は、地域の環境保全団体「七国山自然を考える会」の清水会長から、里山についてレクチャーを受け、自然観察や伐木などの作業を行いました。リピーターは、笹刈や低木の除伐、2011年冬に萌芽更新した切り株のもやわけ作業等を行いました。