理念体系

会社の方針

品質方針

顧客や社会に対し、高品質の建設生産物・関連サービスを効率的かつ継続的に提供することは、当社の重要な使命です。この使命を果たすために、4つの行動指針に従って企業活動を遂行しています。

安全衛生方針

当社は、体系的・組織的に実施する労働安全衛生マネジメントシステム(TAISEI OHSMS)を安全衛生管理の基本とし、「安全第一主義」により、働く人々が安心できる安全衛生環境の向上と整備に努め、社会からも信頼と共感をもって受け入れられる企業を目指しています。

環境方針

当社は、建設活動の過程において、資源・エネルギーの消費、廃棄物の発生等、地球環境に様々な影響を与えていることを真摯に受け止め、全ての企業活動を通して「環境の保全と創造」に努め、「先駆的な環境事業」を推進しています。

個人情報の保護に関する方針

当社は、個人情報を適切に管理し、保護することが社会的責任であることを認識しています。 個人情報の取扱いに関する当社の基本方針を、「個人情報の保護に関する方針」として定め、個人情報の保護の徹底を図ります。

災害時における事業継続に関する方針

大規模災害や事故等が発生した場合でも、当社は、社会経済活動の基盤を支える総合建設会社としての責務を果たすために、事業活動の重要な機能を継続させ、さまざまな建設生産物の価値の維持または復旧に努めるとともに、国、地方自治体および企業等の事業継続に貢献します。

情報開示方針

当社は、広く社会に対して企業活動に関する重要な情報を適時・適切に開示し、適正な評価を得ることが企業としての持続的な発展に資するものと認識しており、情報開示に関する3つの行動指針に従って企業活動を行います。

リスクマネジメント方針

当社は、全社的に体系化されたリスクマネジメントシステムを確立し、行動指針に基づいたリスクマネジメントを継続的に実践しています。

知的財産に関する方針

当社は、グループ企業を含めた知的財産力の一層の向上を図るため、知的財産の創造・保護・活用、知的財産に関するリスク軽減、ブランドの戦略的活用などの知的財産戦略を着実に実践しています。

調達方針

当社は、安全・安心で魅力ある空間と豊かな価値を生み出すために、お取引先と共にCSR(企業の社会的責任)調達活動を推進していきます。

人権方針

当社は、グループ理念のもと、世界人権宣言、ILOの中核的労働基準8条約、ISO26000などの国際規範を尊重し、グループ行動指針をもとに人権方針を定め、人権尊重の企業風土を醸成します。

コーポレートガバナンス基本方針

当社は、「グループ理念」及び「大成スピリット」のもと、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を実現することを目的として、コーポレートガバナンスの基本方針を定めています。

業務の適正を確保するための体制の整備に関する基本方針

当社は、会社法に基づき、内部統制システムに関する基本方針を、「業務の適正を確保するための体制の整備に関する基本方針」として定めています。

IR方針

当社は、当社の持続的成長・中長期的な企業価値の向上に資するため、株主・投資家の皆様との間での建設的な対話・面談への取組みに係る、体制の整備等に関する基本方針を定めています。

ソーシャルメディアの利用に関する行動基準

当社は、大成建設グループの役職員等が、ソーシャルメディアに情報発信するにあたって、遵守すべき基本ルールを「ソーシャルメディアの利用に関する行動基準」として定めています。

 

 

※[一般社団法人日本経済団体連合会「企業行動憲章」の尊重]

当社は、一般社団法人日本経済団体連合会の会員として、その「企業行動憲章」の内容を尊重しております。

 
 
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。