ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ごあいさつ

代表取締役 村田誉之

人がいきいきとする環境を創造する

大成建設は、1873年の創業以来、日本の近代化や戦後の復興、経済成長とともに歴史を刻んできました。

また社会が成熟化した現代では、より豊かで安全・安心な社会の構築に貢献することで、お客さまや社会にとっての新しい価値を創造できることを大きな喜びと感じています。

今年2018年は中期経営計画(2018-2020)のスタートの年です。国内外での建設事業を核として、持続的および加速的な成長のための施策を実行していきます。中でも、「海外」事業の持続的な成長を重要な経営課題とし、また「エネルギー・環境」「都市開発・PPP」「リニューアル」「エンジニアリング」を注力分野と定め、建設及びその周辺事業の高付加価値化と収益機会の拡大を図っていきます。

一方、建設産業界では「働き方改革」と「生産性向上」が大きな課題となっています。建設産業に携わる人たちが、いきいきとした日々を過ごせるよう、私自身、率先垂範して実現させていきます。

これからもわたしたちは、「人がいきいきとする環境を創造する」というグループ理念のもと、自然と調和し、次世代のための夢と希望に溢れた社会づくりに取り組んでいきます。