ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

土壌浄化トータル支援

2003年に施行された土壌汚染対策法は、有害物質使用特定施設を廃止時に土壌汚染の調査や措置を実施することが規定されました。その後、一定規模以上の土地の形質変更時における届出、「要措置区域」及び「形質変更時要届出区域」の指定及び区域内の形質変更時における規制などの改正を経て、2019年4月施行の改正では、届出にかかる規制強化や措置にかかる緩和措置など大規模な改正がなされております。

大成建設は、長年培ってきた土壌・地下水に関する専門ノウハウや施工技術を多種多様な条件の汚染対策に活かし、土壌の調査から浄化対策まで、一貫してお客様のご要望にお応えいたします。