ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ニーズ調査(T-PALET)

T-PALETとは

  • 臨床心理学による階層的個別インタビュー手法

T-PALETの目的

  • お客様の真のニーズの抽出と整理
T-PALETの名前の由来

T-PALETの特徴

  • ニーズを階層的に把握し、真のニーズを抽出
  • 臨床心理学を理論的背景としたシステマティックな手法
  • 質問項目を作らず自由に話していただくことで、利用者の思い(要望)を抽出
  • インタビュー対象者の事前準備が不要
  • 施設のライフサイクルのどの段階でも実施可能(戦略・計画段階がもっとも効果的)

T-PALETの効果

社内調整の円滑化
さまざまな立場の意見を聞くことで、社内コンセンサスが得やすくなります。
施設方針の明確化
設計作業に入る前に施設方針を明確にすることで、設計がスムーズになります。
施設利用者満足度の向上
自分たちの生の声を聞いてもらったことで、参加意識が向上し満足度も高まります。
費用対効果の適正化
真のニーズを把握することで、適正な予算配分が可能になります。