ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

技術センター報 第45号(2012)

特集:レジリエントなまちづくりに応える技術

  1. 1レジリエントなまちづくりに応える技術
    大震災からの復興と,災害に強く持続可能な日本の再生につながる研究開発の取組み
    志波 由紀夫・成原 弘之
  2. 2木質材のチップ化に先立つ表面除染方法の検討
    大脇 英司・大野 剛・藤原 靖
  3. 3東日本大震災で発生したコンクリートがれきの有効利用技術の開発
    堀口 賢一・古田 敦史・松元 淳一・小泉 政信・丸屋 剛
  4. 4津波シェルターの開発
    漂流物対策を考慮した津波シェルターの立地計画および設計に関する検討
    伊藤 一教・羽角 華奈子・橋本 貴之・渡邊 哲也・今村 文彦
  5. 5立体都市広場の架構計画および施工
    災害時における人々の集中に配慮した地下空間の実現
    小室 努・是永 健好・河合 邦彦・辰濃 達・征矢 克彦・河本 慎一郎・甲斐 隆夫
  6. 6郊外既存団地の上層階を地場産業施設にコンバージョンすることによる地域再生の提案
    清水 友理・藤井 俊二・橋田 竜兵・森田 芳朗・渡邊 朗子
  7. 7首都圏における地震動予測
    東京湾北部直下地震による地震動強さの検討
    山本 優・内山 泰生
  8. 8長周期地震動に対する鋼構造柱梁接合部の耐震性能
    安田 聡・成原 弘之・関 清豪・長谷川 隆
  9. 9自動倉庫ラック制振に関する解析的検討
    青野 翔・高木 政美・日比野 浩・長島 一郎・出雲 洋治
  10. 10修復可能な耐震ジョイントの開発
    一般構造物の内部から容易に定期交換や修復が可能な耐震ジョイント
    森田 泰司・新宅 建夫・香川 智哉・中原 和彦・木村 忠一・下澤 成夫
  11. 11液状化地盤上の盛土耐震補強技術の開発(その3)
    3次元静的残留変形解析による補強効果シミュレーション
    小林 真貴子・藤原 斉郁・立石 章・青木 智幸
  12. 12直接基礎の上載圧を利用した液状化対策の開発
    大型せん断土槽による実証実験
    柴田 景太・船原 英樹・長尾 俊昌・小林 治男
  13. 13地中拡翼型の地盤撹拌改良工法の開発
    石井 裕泰・藤原 斉郁・小林 真貴子・松井 秀岳・青木 智幸・立石 洋二・菅 浩一・三上 登・佐藤 潤
  14. 14技術センター スマートコミュニティ計画
    経済産業省「次世代エネルギー・社会システム実証事業」での取組み
    小林 信郷・高木 健・田端 淳
  15. 15日射環境から建物形状を決定するシミュレーション技術の開発
    設計初期段階における省エネ・創エネの計画支援
    庄司 研・佐藤 大樹・大黒 雅之
  16. 16低炭素街区シミュレータによる建物内外の環境・エネルギー解析
    浦野 明・庄司 研・佐藤 大樹・小柳 秀光・大黒 雅之・森川 泰成
  17. 17節電時のオフィス照明環境の改善手法に関する実測調査
    市原 真希・田中 寛・望月 悦子・吉澤 望・張本 和芳

材料

  1. 18設計基準強度250N/mm2超高強度コンクリートの開発と適用
    山本 佳城・黒岩 秀介・並木 哲・道越 真太郎・辰濃 達・河本 慎一郎
  2. 19保水性を有する新収縮低減剤を混和したコンクリートの実用化
    黒岩 秀介・並木 哲・辻谷 薫・正長 眞理・名和 豊春
  3. 20環境配慮型超高強度コンクリートに関する研究
    環境配慮型超高強度コンクリートを用いた模擬柱部材の検討
    吉田 泰・陣内 浩・並木 哲
  4. 21強制排水による細骨材表面水の急速低減技術の開発
    増岡 健太郎・平塚 裕介・山本 肇・下茂 道人・新井 博之
  5. 22コンクリートの分離抵抗性に関する簡易な定量的評価方法の開発
    分離抵抗性の定量的な評価手法の開発により充填不良を回避
    梁 俊・丸屋 剛・坂本 淳
  6. 23排水・湿潤連続養生によるコンクリートの耐久性向上技術の開発
    宮原 茂禎・丸屋 剛・久壽米木 義昭・中田 愼一
  7. 24スリップフォーム工法におけるコンクリートの耐久性に関する実験的検討
    松元 淳一・堀口 賢一・梁 俊・丸屋 剛・高木 宏彰・福原 哲
  8. 25人工バリア施工における粒状ベントナイトの効率的締固め技術の開発
    粒状ベントナイトの振動特性を利用した合理的締固め技術
    森川 義人・根木 政広・白瀬 光泰・遠藤 さち恵・藤原 斉郁・立石 洋二
  9. 26けい酸カルシウム板のタイル接着張りに関する引張接着強度の基礎的評価
    高橋 愛枝・久保田 浩・橋爪 慶介・佐々木 晴夫・川上 俊夫・山宮 輝夫

構工法

  1. 27超高層建物における閉鎖型解体工法「テコレップシステム」の開発および実施適用
    市原 英樹・萱嶋 誠・梅津 匡一・篠崎 洋三・古賀 威信・藤井 裕之・井瀬 弘志・矢島 清志
  2. 28超高層建物における閉鎖型解体工法「テコレップシステム」の騒音伝搬性状
    山口 晃治・増田 潔・宇津木 淳一・長田 篤佳・市原 英樹・梅津 匡一
  3. 29超高層建物における閉鎖型解体工法「テコレップシステム」の温熱環境評価
    佐藤 大樹・庄司 研・市原 英樹・梅津 匡一
  4. 30添筋重ね継手を有するフルPCa梁の開発
    渡辺 英義・武田 基・服部 敦志
  5. 31プレストレスを用いて圧着した複合構造梁の構造性能
    杉山 智昭・辰濃 達・稲田 博文・小室 努・松本 修一・甲斐 隆夫
  6. 32液状化地盤に建つ杭頭半剛接合構法を採用した建物の遠心模型振動実験
    表層の非液状化層に基礎根入れ部を有する試験体の実験結果とその分析
    石崎 定幸・時松 孝次・長尾 俊昌
  7. 33プレート定着型せん断補強鉄筋Head-barの適用性の拡充
    建設技術審査証明報告書(財団法人 土木研究センター)2012年8月改訂の概要
    河村 圭亮・三桶 達夫・福浦 尚之・新藤 竹文
  8. 34エポキシ樹脂塗装が後施工プレート定着型せん断補強鉄筋の先端定着性能に与える影響
    府川 徹・福浦 尚之・岡本 晋・新藤 竹文
  9. 35火災時における複合部材およびトンネル構造物の変形挙動解析
    河村 圭亮・福浦 尚之・服部 佳文
  10. 36天端傾斜計によるトンネル切羽前方の地山評価手法の開発
    谷 卓也・工藤 直矢・青木 智幸・坂井 一雄
  11. 37トンネル切羽前方の破砕帯の位置と物性分布を把握できる弾性波探査システムの開発
    予想外の破砕帯出現によるトラブルをなくすための新たな探査システム
    山上 順民・今井 博・青木 智幸

防災

  1. 38風洞実験による地上設置型太陽電池アレイの風荷重評価
    相原 知子・吉川 優
  2. 39LESによる地上設置型太陽電池アレイの風荷重評価
    吉川 優・相原 知子
  3. 40LESによる実験用実大トンネルの火災時煙流動の解析
    中濱 慎司・加藤 信介・山田 常圭・坂本 成弘・道越 真太郎・森川 泰成
  4. 41開口の少ない区画火災の燃焼率に関する模型実験手法の検証
    実規模実験と縮小模型実験の比較
    中村 正寿・道越 真太郎・長谷見 雄二
  5. 42リスクの概念に基づく居室避難の簡易検証手法
    池畠 由華・田中 哮義
  6. 43鉛直方向に長大な地中構造物の耐震性評価に関する検討
    澤田 茉伊・渡辺 和明・志波 由紀夫
  7. 44津波水理実験のための造波装置の導入(その1)
    織田 幸伸・伊藤 一教・本田 隆英
  8. 45大規模伝統構法五重塔の地震および強風観測
    観測概要と人力加振実験
    佐藤 貢一・池間 典一・中村 敏治・梅津 匡一・森田 仁彦

環境

  1. 46長期優良住宅における自住戸内居室間の遮音性能に関する実験的検討
    床天井先行工法による間仕切壁の遮音性能
    浜田 由記子・増田 潔・田仲 雄毅
  2. 47鉄骨造建物の遮音性能に関する検討
    耐火被覆材の遮音性能
    河原塚 透・山口 晃治・佐々木 晴夫
  3. 483 次元人体形状モデルの投影面積算出と人体放射解析への適用
    佐藤 大樹・大黒 雅之
  4. 49大成エコマテリアル総合評価システム「T-Feels」の開発
    小柳 秀光・髙橋 愛枝・富田 純弘・長尾 聡彦
  5. 50つる植物を用いた窓面の緑化に関する研究
    横浜国立大学建築棟にて実施した壁面緑化について
    屋祢下 亮・田中 稲子・深尾 仁
  6. 51即効性有機資材「TM-B剤」によるVOCs汚染地下水の原位置浄化技術
    伊藤 雅子・高畑 陽
  7. 52土壌浄化・地盤改良に用いる打ち込み式注入管の開発
    吐出スリット仕様,および貫入抵抗に基づく簡易地層判定に関する検討
    高畑 陽・松井 秀岳・石井 裕泰・堀越 研一
  8. 53干渉SARの地表面変位観測を利用したCO2貯留層の圧力推定と数値モデリング
    山本 肇・大沼 巧・熊谷 司・Jonny Rutqvist
  9. 54亜熱帯離島におけるサンゴ・海草の移植技術の開発と実用展開
    片倉 徳男・高山 百合子・住廣 隆夫・廣島 英樹・岩田 至
  10. 55木質系バイオマスの酵素糖化促進方法の開発
    二軸押出機を用いた湿式アルカリ処理の効果
    斎藤 祐二・山本 哲史・大場 美保・酒井 佳人
  11. 56メタンハイドレート賦存海域に生息する微生物を指標とした環境モニタリング手法の研究
    メタン関連微生物の遺伝子情報に基づく深海底表層域のメタン検知
    吉田 光毅・帆秋 利洋・沖田 紀子・藤原 靖・布施 博之・平田 敦洋・荒田 直
  12. 57クリーンルーム用化学物質除去装置の開発
    鹿毛 俊彦・若山 恵英・並木 哲
  13. 58低粒子濃度空間における浮遊粒子の荷電数計測手法に関する基礎検討
    藤岡 友美・遠藤 哲夫

ICT

  1. 59億首ダム本体建設工事におけるダムICT施工総合管理システムの適用
    江田 正敏・武本 隆太郎・松本 三千緒・片山 三郎
  2. 60画像処理技術の建設施工への応用
    片山 三郎・小山 哲・栗原 庸聡
  3. 61次世代携帯端末を用いた施工管理手法の開発
    清水 友理・田辺 要平・佐藤 康弘
  4. 62工事船舶運航支援システム「船ナビ」の開発
    羽角 華奈子・伊藤 一教・織田 幸伸・清水 正巳
  5. 63地下ダム施工における基盤評価装置および基盤評価方法の開発
    近藤 高弘・大塚 寿次・平山 哲也