ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ハイスピードフレキシビリティ

グローバルな研究開発に対応した研究環境の変化に素早く、かつ経済的に対応できる、自由度の高い空間を創出します。
従来から言われているフレキシビリティの概念を進め、実験空間の自由度をさらに高め、かつ、小規模な実験内容の変更から、大規模な空間の用途変更に至るまで、短時間・経済的に対応できることをコンセプトとしています。

  1. 1
    フレキシブルなユーティリティ供給
    ユーティリティの供給位置を、実験が必要な場所に容易に変更できるユニット
  2. 2
    モジュールシャフト
    実験室レイアウト変更に対応した、モジュール化されたシャフトの配置
  3. 3
    フレキシブルな排水システム
    排水位置の変更の際、下階に影響なく変更が可能な排水システム
  4. 4
    気流管理システム
    実験室から外部への臭気拡散を防止する気流管理システム
  5. 5
    ドラフトチャンバー給排気制御
    安全性、省エネ性を兼ね備えた室の給気量、ドラフトチャンバー排気量の制御システム