ホーム > What’s New > 2018 > 「夏のリコチャレ2018」を開催しました


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

「夏のリコチャレ2018」を開催しました

2018年9月5日
大成建設株式会社

 大成建設では、内閣府・文部科学省・経団連が女性の理工系進学の推進を目的として主催する「夏のリコチャレ2018~理工系のお仕事体感しよう!~」に賛同し、女子小・中・高生向けのイベントを下記のとおり開催しました。

1.作ってみよう~建築の仕事と3D設計~
日  時 2018年8月23日(木)13:30~16:00
実施内容 曲面構造物の成り立ちと曲面設計に関する講義、3D-CADで設計、制作
2.体感しよう~建築の仕事とリケジョin新国立競技場~
日時 2018年8月27日(月)14:00~16:00
実施内容 新国立競技場建設工事の見学、イメージムービーや模型を使った工事概要説明、リケジョの仕事紹介(施工管理)、リケジョへの質問会

 イベントでは、当社のリケジョがいきいきと活躍する姿や建設現場のダイナミックなものづくり、最先端の技術に触れることで、建設業の仕事の魅力を感じていただきました。

 参加した53名からは、「建設会社が何をしているか詳しく知ることができて、とても有意義でした」、「進路や将来についてしっかり考えられたので良かったです」、「普段CADは触れることができないので貴重な体験でした」、「世界に誇れる日本の技術力をこの目で見て圧倒されました」、などの意見が寄せられ、建設業の仕事に興味を持っていただいた様子が伝わりました。

 大成建設は、今後も「リコチャレ」等、様々なイベントを通じて女子小・中・高生に建設業における理工系の仕事に触れる機会を提供し、将来の理工系女性人材の育成に寄与してまいります。