フューチャーセッション「2030年、私がいる”まち”をデザインしよう〜みんなで創る『未来を変える提案書』〜」

開催場所 新宿センタービル(大成建設本社)
住所 東京都新宿区西新宿1-25-1
内容

私たちと一緒に、未来の「まち」を考えてみませんか?
フューチャーセッションとは、「正解のないテーマ」を多様な角度から見つめ直し、新しい未来を創造していく、自由で未来志向な対話のことです。

今回のテーマは「2030年の“まち”」。
人口減少や気候変動、ITの進歩やグローバル化など、刻々と変化 する社会で、これからどのような「まち」が必要でしょうか?
セッションでは、高校生の皆さんが社会人として最前線で活躍して いるであろう、15年後の未来(2030年)を想定して、「こうだっ たらいいのにな」と願う「まち」の姿を、当社若手社員とともに ”提案書”形式でまとめいただきます。
お菓子を食べながらの楽しいセッションです!
皆さんのご応募をお待ちしています。

女子もゼネコン!

日時 2016年7月25日(月) 14:00〜17:00
対象者 女子高校生
保護者の同伴可(※1名まで。学生・社員と一緒にセッションにご参加いただきます)
定員 25名     ※最小催行人数12名
募集期限 7月22日(金) 12:00まで ※応募を締め切りました。
注意事項 ・会場にお越しの際は、公共交通機関をご利用ください。
・会場までの交通費は参加者各自でご負担をお願いします。