ホーム > What’s New > 2016 > 渋谷温泉施設爆発事故に係る最高裁決定について


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

渋谷温泉施設爆発事故に係る最高裁決定について

2016年5月27日
大成建設株式会社

 2007年6月に発生した渋谷温泉施設爆発事故に係る、弊社社員に対する刑事裁判について、2016年5月25日、最高裁判所による上告を棄却する決定がなされました。

 弊社といたしましては、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りし、ご遺族、負傷者の皆様、並びにご近隣の皆様に対し、心よりお詫び申し上げます。

 司法の判断を重く受けとめ、全社をあげて設計・施工に際し、より一層の安全を徹底してまいります。