ホーム > What’s New > 2016 > 女性活躍推進法に基づく行動計画を公表しました


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

女性活躍推進法に基づく行動計画を公表しました

2016年3月31日
大成建設株式会社

 平成28年4月1日より「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が施行され、301名以上の大企業に自社の女性活躍推進における情報公表及び行動計画の策定が義務付けられます。

 大成建設では女性社員がより一層活躍できる環境を目指すことにより、男女問わず全ての社員が自己の能力を最大限に発揮し、仕事と生活を両立しながらいきいきと働ける職場環境となる様、これまでにも「女性の活躍推進」や「ダイバーシティ経営の推進」に積極的に取り組み、様々な施策を実施して参りました。

 この度女性活躍推進法に基づき、当社におきましても以下の通り、新たな行動計画(数値目標)を設定しました。目標達成に向け、今後もさらなる取り組みを実施して参ります。

女性活躍推法に基づく行動計画(第1期)

 女性社員が自己の能力を最大限に発揮し、より一層活躍できる職場環境を目指し、行動計画を策定します。

計画期間 2016年4月1日〜2021年3月31日
目標1 2020年までに女性管理職数を3倍とする
取り組み内容

2016年4月〜

風土改善

管理職層に対する研修や意識啓発を実施し、女性が活躍する風土の醸成を一層推進する。

人材育成

管理職候補の女性社員に向けた研修を実施し、次世代のリーダーを積極的に育成すると共に、多様なロールモデルやキャリアパスを明示する。

チャレンジ

男女問わず能力ある社員を評価し登用する機会を設ける。

目標2 2025年までに技術系女性社員の割合を10%以上とする
取り組み内容

2016年4月〜

採用・育成

技術系女性社員の採用の積極的な実施、及び女性技術者同士の交流を支援し、建設業の次世代を担う女性技術者を育成する。

働きやすい職場環境

工事現場の環境改善や長時間労働の改善などハード・ソフト両面から職場環境の改善に取り組み、あらゆるライフステージにおいて女性技術者が活躍できる環境整備に取り組む。

 

当社の女性活躍推進法に基づく情報公表はこちら

当社の行動計画の公開はこちら