ホーム > What’s New > 2014 > 第21回横浜環境活動賞 実践賞 を受賞 −生物多様性配慮や地域貢献活動を評価−


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

第21回横浜環境活動賞 実践賞 を受賞 −生物多様性配慮や地域貢献活動を評価−

2014年6月12日
大成建設株式会社

 大成建設株式会社(社長:山内隆司)は、横浜市主催の第21回横浜環境活動賞表彰において、企業の部実践賞を受賞しました。2014年6月6日、横浜市立中央図書館にて、表彰式が行われました。

 横浜環境活動賞は、地域で様々な環境活動を積極的に行っている市民(個人・団体)、企業、児童・生徒・学生を表彰する制度です。環境の保全・再生・創造に対する関心をより一層高めるとともに、地域の環境活動を推進し、環境にやさしいまちづくりを進めることを目的に、平成5年度に横浜市(事務局:横浜市環境創造局)によって創設されました。表彰では、他の模範となり推奨できると認められた活動に対して、実践賞及び大賞が与えられます。

 このたびの受賞は、当社技術センター(横浜市戸塚区)における、「企業全体での環境への取組や地域貢献活動」とともに、「開発の段階から環境に配慮した緑地整備と生物調査の実施、先駆的なエネルギー利用システムの開発」などが評価されたものです。

 大成建設は、今後も「人がいきいきする環境の創造する」を経営理念とし、環境にやさしい街づくりを提案していきます。

 
第21回横浜環境活動賞 実践賞 を受賞