ホーム > What’s New > 2014 > 施工途中のやり直し工事に関するインターネット報道について


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

施工途中のやり直し工事に関するインターネット報道について

2014年4月4日
大成建設株式会社

 弊社が施工中の「グランドメゾン白金の杜 ザ・タワー」に関し、一部のインターネットニュース等における報道内容についてご説明いたします。

本件は、当該建物の最下階である地下一階の施工中に、同じ階の柱足元の一部に追加補強筋の未施工が確認されたため、適正な方法でやり直し工事を実施したものであります。
このたびは、関係者の皆様に大変なご心配とご迷惑をおかけしましたことにつき、深くお詫び申し上げます。
本件は、建物最下階の地下躯体を施工中に、作業所の管理チェックによって、設計図書と異なる施工箇所を確認したため、当初の設計図書通りに該当部位の施工をやり直したものであります。
今回のやり直し工事において、品質上の問題は全くなく、また、全体工期についても変更はございませんので、何卒ご安心下さい。
今後も全社を挙げて施工管理の徹底に取り組む所存でございますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。