ホーム > What’s New > 2012 > 「東日本大震災から1年 −災害に強い国土づくりに向けて−」展を開催しました


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

「東日本大震災から1年 −災害に強い国土づくりに向けて−」展を開催しました

2012年6月1日
大成建設株式会社

「東日本大震災から1年 −災害に強い国土づくりに向けて−」展を開催

 3月26日(月)〜30日(金)の間、新宿センタービル52階において「東日本大震災から1年 −災害に強い国土づくりに向けて−」展を開催しました。

 私たちは東日本大震災から多くの教訓を得ました。その教訓や災害に強い国土づくりに向けた環境・土木・建築の技術を多くの方々と共有することが、建設に携わる者としての使命であるとの思いからこの催しを企画しました。

 小ホールでは地震発生直後に緊急対策本部をいち早く設置し、全社を挙げて復旧・復興活動に取り組んできた様子を全長15mのパネルで展示しました。
大ホールでは、安全・安心な暮らしや、事業継続と地域生活をより確実なものにするための当社の技術をパネルや模型、映像を使って展示しました。
プレゼンテーションルームでは、社内講師によるセミナーや社外から講師をお招きしての講演会を開催しました。

 年度末にも関わらず約1,500名のお客さまにご来場いただきました。

ご来場いただいた皆さまに、あらためて御礼申し上げます。

■会期 2012年3月26日(月)〜3月30日(金)
■会場 新宿センタービル52階
■主催 大成建設株式会社
■講演会 (敬称略)
「津波の解析シミュレーション他」 東北大学大学院教授 今村 文彦
「東日本大震災からの地域復興とインフラ 〜直面する悩みと将来〜」
    土木学会副会長 東京大学大学院教授 家田 仁
「大きな自然と厳しい自然災害、そして我々にできる4つの対策」
      日本建築学会会長 和田 章
「石巻に本社屋を建てる −これからのまちづくりに期待すること−」
    株式会社丸本組 常務取締役 佐藤 昌良
■セミナー  
「東北地方太平洋沖地震報告と復興計画案について」 設計本部
「リスクを知るシミュレーション 津波・液状化」 技術センター
「土木学会復興技術特定テーマ委員会の活動について」  土木本部
「耐震診断と耐震補強の実際」 耐震推進室
「戦略的BCMの進め方」 FM推進室
「施設の機能維持」 設計本部
「エネルギーマネージメント(節電・省エネ)」 環境本部
「東日本大震災から1年 −災害に強い国土づくりに向けて−」展を開催
 

その他の会場

■【四国会場】:6/18(月)〜21(木)
終了いたしました。

■【大阪会場】:7/23(月)〜27(金)
終了いたしました。

■【広島会場】:7/31(火)〜8/3(金)
終了いたしました。

■【福岡会場】:8/27(月)〜31(金)
終了いたしました。