ホーム > 会社情報 > CSR(企業の社会的責任) > What’s New > 2011 > 「見て!魅て!大成!〜今日は会社で楽しもう」大成いきいきファミリーデーを開催


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

「見て!魅て!大成!〜今日は会社で楽しもう」大成いきいきファミリーデーを開催

2011年1月13日
大成建設株式会社

 大成建設は、社員の家族による会社訪問日「大成いきいきファミリーデー」を2011年1月7日に開催しました。これは、父や母が働いている建設会社の仕事とはどういうものなのかを、社員の家族が実際に見たり触れたりすることができる機会を設けることで、会社に対する理解やそこで働く父や母を支援しようという気持ちを醸成し、家族の絆を深めることを目的として実施したものです。

   日 時: 2011年1月7日(金)13:00〜17:30
  イベント内容: 【作業所見学会】
土木     中央環状品川線シールド トンネル工事-2作業所
建築   西新宿八丁目成子地区第一種市街地再開発事業施設建築物新築工事作業所
のいずれか1箇所を見学
  【工作コーナー】 紙を使った建物などの工作
  【作業所体験コーナー】 仮設資材を使用した椅子作り
  【健康管理アドバイス】 社員の配偶者に対する、社員の健康を保持増進するためのアドバイスの実施
  【映画上映】 当社施工物件、工法の紹介や建設業への理解促進映画の上映
  【社員食堂体験】 通常メニューの他にお子様メニューも用意


社員の配偶者や子供だけではなく、社員自身やその両親も含め、多数の申し込みがあり、当日は抽選で選ばれた約230名がファミリーデーに参加しました。
工事現場の中を見学した後、本社ビルのイベント会場や社員食堂などを順番に訪れ、実際に会社で働いている「多くの大成建設の社員」に接してもらったり、当社の歴史を知る機会にも触れてもらいました。
参加した多くの人から、自分の夫が大成建設の一員であることを誇らしく感じたとか、父親の仕事に対する驚き、また数々の「地図に残る仕事。」の素晴らしさを実感したなどの感想が多数上がり、大変有意義なイベントになりました。