ホーム > What’s New > 2011 > 「(仮称)神田駿河台4−6計画」ホームページを開設


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

「(仮称)神田駿河台4−6計画」ホームページを開設

2011年1月11日
大成建設株式会社

 このホームページは、大成建設が、現在取り組んでいる開発プロジェクト「(仮称)神田駿河台4−6計画」を紹介するページです。

 当社を筆頭に、他4社(ヒューリック(株)・安田不動産(株)・昭栄(株)・有楽土地(株))が出資する駿河台開発特定目的会社を事業主体としたプロジェクトであり、2010年11月に着工いたしました。
2013年春の完成をめざし、現在、当社の様々な分野の技術、ノウハウを結集し、プロジェクトを推進中です。

 本計画はJR御茶ノ水駅(聖橋口)前の旧日立本社跡地を再開発するものであり、約16,000坪のハイスペックな大規模賃貸オフィスを主要用途に、大学等教育関連施設やホール、会議室や飲食店舗等のオフィスサポート機能も加わった複合開発です。
現在、お茶の水エリアでは様々な開発計画が同時進行しており、新たなオフィスエリアとしても今後更なる発展が期待されております。

 今後、本ホームページを通じて、テナント募集に関する情報やプロジェクト進捗状況等、神田駿河台4−6計画に関する、最新情報をお届けいたします。