ホーム > What’s New > 2010 > 「企業と生活者懇談会」の開催


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

「企業と生活者懇談会」の開催

2010年10月7日
大成建設株式会社

 大成建設は、企業活動を一般生活者の方々に理解いただき、更に社会の「声」を聞く良い機会として、2010年9月30日、当社技術センター(横浜市)で「企業と生活者懇談会」を開催しました。
この「企業と生活者懇談会」は、(財)経済広報センターが企業と社会広聴会員(一般生活者)とが相互理解を深めるものとして、全国各地で開催し、これまでさまざまな企業において、1997年以降約150回開催されています。

 

 

「企業と生活者懇談会」を実施

 

「企業と生活者懇談会」を実施

 
当日は、22名の参加者をお迎えして、技術センターの概要説明、センター内の施設見学などを体験いただいた後、技術センター、経営企画部、広報部、人事部、環境本部などCSRに関連する部署の担当者も交え、活発に懇談会が行われました。

一般生活者からは「『グループ理念』・『大成スピリット』の社内浸透策」や「大成建設が最も力を入れている技術開発は何か」などの質問がありました。
また、「今回の懇談会に出席して、大成建設の取り組みが理解でき、技術力の高さに感心するとともに、社会貢献への姿勢に誠意を感じた」などの好評価もいただき、参加者の方々には、当社への理解を深めていただく有意義な機会となりました。