ホーム > What’s New > 2010 > 2010年日本建築学会各賞を受賞


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

2010年日本建築学会各賞を受賞

2010年6月1日
大成建設株式会社

 大成建設(株)(社長:山内隆司)は、この度2010年日本建築学会賞(技術)を始め、2010年日本建築学会奨励賞2件、ならびに2010年日本建築学会作品選奨1件を受賞しました。

 

2010年日本建築学会賞受賞結果

2010年日本建築学会賞(技術)

近年中に完成した建築にかかわる技術の発展に寄与し、優れた成果に結実した技術
受賞件名:既存超高層建築の長周期・長時間地震動対策の技術開発とその実施
       
  細澤 治    設計本部理事副本部長
  木村 雄一   設計本部構造計画グループグループリーダー
  須田 健二   東京支店建築第3部作業所長
  吉村 智昭     技術センター建築技術研究所防災研究室主任研究員
 
 

2010年日本建築学会奨励賞

会員により近年中に発表された独創性・萌芽性・将来性のある建築に関する優れた論文等の業績
受賞件名:火災時における合成梁の終局曲げ耐力に関する実験的研究
       
  安田 聡      技術センター建築技術研究所建築構工法研究室主任研究員
 
受賞件名:物性の異なる砕石を混合して用いた高強度コンクリートの圧縮強度に関する研究
       
  渡邉 悟士     技術センター建築技術研究所建築構工法研究室研究員

 

2010年日本建築学会作品選奨

その年の作品選集掲載作品のうち特に優れた作品
受賞件名:代々木ゼミナール本部校 代ゼミタワーオベリスク
       
  芝山 哲也   設計本部副本部長
  篠崎 洋三   設計本部構造 II 群統括
  井内 雅子   名古屋支店設計部シニアアーキテクト
  輿石 秀人     設計本部シニアアーキテクト


 
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。