ホーム > What’s New > 2016 > 「環境放射能対策・廃棄物処理国際展」(RADIEX2016)に出展


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

「環境放射能対策・廃棄物処理国際展」(RADIEX2016)に出展

2016年10月7日

「環境放射能対策・廃棄物処理国際展」(RADIEX2016)出展のお知らせ

 大成建設は、「中間貯蔵施設建設・運用、最終処分(除去土壌等の再生利用、減容化)、廃炉に向けて貢献できる技術の紹介」をコンセプトに、放射能測定から、除染、放射性物質汚染廃棄物、中間貯蔵施設に関連する様々な技術・製品・サービス、そして廃炉技術に関する技術が一堂に会する「環境放射能対策・廃棄物処理国際展」(RADIEX2016)に出展いたします。

会期 2016年10月19日(水)〜21日(金)
開催時間 10:00〜17:00
主催 環境新聞社
会場 科学技術館 展示ホール(住所:東京都千代田区北の丸公園2番1号)
【東京メトロ東西線】 竹橋駅下車(1b出口)徒歩7分
【東京メトロ東西線・半蔵門線・都営地下鉄新宿線】 九段下駅下車(2番出口)徒歩7分
当社ブース 6号館 412
展示内容 【展示パネル】
・大成建設の除染事業、除去土壌等の輸送への取組/中間貯蔵施設建設・運用関連技術/最終処分(除去土壌等の再生利用、減容化)へ向けた技術開発/廃炉関連技術 など

【展示品】
・虹彩認証システム/輸送車両荷台用簡易設置型遮水トレイ/セシウム処理用ナノ粒子磁性体/模擬デブリ試験体(廃炉関連技術)

【映像放映】
・T-Combinationクレイライナー工法/オンサイト土壌洗浄技術 など

 会場内特設会場において、当社社員により「大成建設の除染・中間貯蔵施設 復興への取組」と題するプレゼンテーションも予定しています。是非、会場及び当社ブースまで足をお運びください。