ホーム > サービス・ソリューション > 施設用途から探す > 土木構造物 > What’s New > 2010 > 下水道展’10名古屋(2010/7/27~7/30)に出展


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

下水道展’10名古屋(2010/7/27~7/30)に出展

2010年7月7日

下水道展’10名古屋

社団法人日本下水道協会主催による循環のみちを拓く「下水道展’10名古屋」に出展いたします。

長距離シールドトンネル施工における大成建設の最先端技術をパネル・実物模型展示によりご紹介いたします。

    ≪今回の出展技術≫
  • もぐらのナビ
    :音波による地中位置探査システム
    大深度における高精度な計測を実現し、例えばシールドとシールド、あるいはシールドと立坑のドッキングが可能です。
  • 二重ビット
    :シールドマシンの長距離対応技術で、一次ビットが磨耗すると自然に二次ビットが出現!掘削を止めずにビット交換が可能です。
  • リユースビット
    :シールドマシンのカッタービットを再利用する技術です。
    資源を有効活用することにより、CO2削減に貢献します。

ご来場の際は、是非大成建設ブースにお立ち寄りの上、ご質問、ご要望等ございましたらお気軽にお近くの担当者にお声がけください。


会 期 :2010年7月27日(火)~ 7月30日(金)
     10:00~17:00 (初日10:30~17:00 最終日 10:00~16:00)
会 場 : 名古屋市 ポートメッセなごや第2・3展示館(大成建設ブース:第3展示館西側 6-13)
入場料: 無料

大成建設イベント情報はこちら