ホーム > サービス・ソリューション > 施設用途から探す > IT・通信施設 > What’s New > 2010 > 環境配慮型クラウドデータセンターの建設プロジェクトがスタート


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

環境配慮型クラウドデータセンターの建設プロジェクトがスタート

2010年6月23日

この度、北海道石狩市においてクラウドコンピューティングに最適化した郊外型大規模データセンター建設プロジェクト≪石狩データセンタープロジェクト≫ [発注者:さくらインターネット株式会社] がスタートしました。当社はこれまでも環境配慮型データセンターの普及に積極的に努めてまいりましたが、今回のプロジェクトでは、今まで実証段階にとどまっていたデータセンターへの外気冷房を導入するなど、さまざまな環境技術を積極的に導入しています。

  • 主な環境技術
  • 外気冷房
    寒冷地という特性を活かして全面的に導入しエネルギー効率を向上
  • 排熱利用
    サーバーからの排熱を事務室の暖房へ有効活用

このほか、様々な技術で環境配慮を行い、PUE1.11を実現いたします。

当社がこれまでに蓄積したデータセンターの経験と実績を活かし、従来の日本型データセンターとは異なるアプローチで設計施工に取り組んでまいります。