ホーム > サービス・ソリューション > 業種から探す > 医薬品 > What’s New > 2010 > 第23回インターフェックス ジャパン(2010/6/30~7/2)に出展


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

What’sNew

第23回インターフェックス ジャパン(2010/6/30~7/2)に出展

2010年6月3日

T-Hazard Barrier、LED植物工場ユニット

リード エグジビション ジャパン株式会社が主催するアジア最大の医薬品製造機器・技術の商談展『インターフェックス ジャパン』に今年も出展いたします。

当社は医薬品分野において業界随一の建設力とエンジニアリング力を誇り、これまでに手がけた医薬品施設は160社800件を超えています。

今回は、高品質な医薬品施設づくりに関する情報や省エネ対策・物流など最新のトレンドをセミナーやパネルでご紹介するほか、ケミカルハザード物質の流出と汚染物質の侵入を同時に防止するシステム「T−Hazard Barrier(ティーハザード バリア)」の模型展示、今話題のLED照明利用型の植物工場ユニットの実機展示を行う予定です。

医薬品施設が抱える課題やお悩みを解決する糸口をご提供できる場をご用意して、皆様のご来場をお待ち申し上げております。

ご来場の際は、是非大成建設ブースにお立ち寄りの上、ご質問、ご要望等ございましたらお気軽にお近くの担当者にお声がけください。


大成建設ブース出展内容の詳細はこちら


会 期 : 2010年6月30日(水)~7月2日(金)
      10:00~18:00 (最終日のみ 10:00~17:00)
会 場 : 東京ビッグサイト (大成建設ブース:東2ホール 9−46)
入場料: 5,000円(但し、事前登録者は無料)

大成建設イベント情報はこちら
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。