ホーム > サービス・ソリューション > テーマ・課題から探す > 土壌汚染対策 > トータルエンジニアリング企業として


文字のサイズ
  • 小
  • 中
  • 大

土壌汚染対策

大成建設の取り組み

トータルエンジニアリング企業として

あらゆる面から支援いたします

大成建設は、調査工事や対策工事を請け負うだけのエンジニアリング集団ではありません。長年の経験から蓄積されたノウハウを活かし、案件一つ一つに合った技術を提供すると同時に、スムーズな計画遂行をサポートするなど、ハード・ソフトの両面から幅広く対応いたします。
土壌汚染調査から浄化対策、リスクマネジメント、行政への報告書作成、周辺住民の方への対応をサポートするなど、お客様ご自身では配慮が届きにくい部分もまとめてサポートいたしますので、安心してお任せいただけます。

土壌汚染対策のフロー

土壌汚染はサイトによって汚染物質も様々(重金属や油、揮発性有機化合物、農薬、あるいはそれらの複合)であり、汚染の範囲や深度、地下水への影響等も異なるため、まずはお客様の状況を適確に把握することから始めます。また、対応策を練る際には、サイト自体の立地条件や面積規模、土地の現状用途や周辺環境にも配慮したケースバイケースの立案を行います。

大成建設では、ご相談をいただいた案件の一つ一つに最も適したソリューションをご提案いたします。

土壌汚染対策フロー図

サービス・ソリューション

土壌浄化トータル支援

調査、対策工事から煩雑な行政手続きまでお任せください。

土壌浄化技術

汚染の原因となる有害物質別に主な浄化技術をご説明いたします。