土壌浄化技術

油汚染

低温加熱分離法

燃焼ではなく、土壌を低温加熱し、油分を気化分離・固着化させて浄化する技術です。気化油分を含んだ排ガスは、脱臭処理し無害化します。
対象 油含有土壌
工法 燃焼ではなく、土壌を低温加熱し、油分を気化分離・固着化させて浄化する工法
特徴 大量の汚染土壌を場内で処理し、埋め戻すことが可能
多量の汚染土壌を短期間で処理
季節を問わず通年で処理可能
様々な油種・土壌に適用可能

浄化処理前後の油分濃度の例