土壌浄化トータル支援

豊富な実績

国内トップクラスの実績

土木学会、日本水環境学会等での各種受賞により質の高さが認められている大成建設の各種浄化技術。大成建設の土壌汚染対策事業は、国内トップクラスの実績を誇っています。

国内トップクラスの施工実績

    【受賞歴】
  • 2011年度 エンジニアリング協会エンジニアリング功労者賞〔注水バイオスパージング〕
  • 2010年度 土木学会環境賞〔シアン化合物汚染土壌・地下水浄化技術〕・土木学会論文賞〔揚水循環併用バイオスパージング工法によるベンゼン汚染帯水層の浄化特性〕・地盤工学会技術開発賞〔注水バイオスパージング〕
  • 2007年度 日本水環境学会技術賞〔硝酸性窒素汚染地下水浄化技術〕・日本建設機械化協会奨励賞〔グランドフレックスモール工法〕
  • 2005年度 土木学会環境賞〔注水バイオスパージング〕
  • 2001年度 土木学会技術開発賞〔バイオ浄化〕
  • 2000年度 土木学会環境賞〔土壌浄化技術〕
  • 1998年度 日本産業機械工業会環境優良装置賞〔LAIM工法〕
  • 1997年度 日刊工業新聞社・環境調査センター/環境庁後援環境賞(優良賞)〔土壌浄化技術〕
  • 1994年度 日本水環境学会技術賞〔気液混合抽出法〕

土壌浄化技術

汚染原因の有害物質別に主な浄化技術をご説明いたします。

ページ上部へ