オフィスリニューアル

バリアフリー対応

誰にも優しく、使いやすいバリアフリー対応のビルに

バリアフリー対応成功のプラスα

  • スロープと手すりの設置がバリアフリーと考えていませんか
    段差の解消、トイレの手すり、エレベーターなどのバリアフリー対策は当然のことですが、使う人の立場に立った優しいビルであることが最も大切です。どんな人にも使いやすいことを考えたユニバーサルデザインによるリニューアルで、テナントや来客者の評価も上がります。

ビルのバリアフリー対応項目

ページ上部へ