オフィスリニューアル

設備リニューアル

早めの対応でトラブルを未然に防止

設備リニューアル成功のプラスα

  • 設備機器の寿命をご存知ですか
    エレベーター・空調機等の設備機器は法定耐用年数を過ぎると、トラブルが起きやすくなります。トラブルが起きてから対応していたのでは、テナントの不満はつのるばかりです。予想される寿命(計画更新年数)が来る前に劣化診断を受けることが大事です。
  • 設備機器を更新する前に設備システムの見直しが必要です
    設備機器の効率は以前に比べて改善されていますが、システム全体を見直すことによって更に効率のよい、安心・安全な設備にすることができます。

主な設備の耐用年数・最新の設備で高効率なオフィスへ

ページ上部へ