信頼の医薬品工場づくり

導入技術

配管ライン切替システム T-XSR

従来からの問題を解決

原薬・製剤・化粧品などの製造プラントでの配管ラインの切替え作業はひと苦労。高度なサニタリー性を要求される医薬系プラントにおいては、その洗浄性を向上させ、クロスコンタミネーションを防止する必要がありました。

配管の交点で流路を切替えられる三方ダイヤフラムバルブを上下に組合わせたバルブユニットを配列したシンプルかつクリーンなシステムです。逆T字に配置された下側のバルブは液溜まりを生じない独自の構造となっています。

本システムの3つの特徴

  • バルブの交点で流路の切替えが可能
  • 液溜まりを生じない構造
  • 高度なクロスコンタミネーション防止性能とサニタリー性を確保