信頼の医薬品工場づくり

課題別ソリューション

物流の効率化

物流をアウトソーシングして共同配送化することにより、効率化・安定化と同時にコストダウンを図ります。

大成建設の物流支援サービス

企業単独で行う配送では品質向上、コスト低減に限界があります。また、緊急災害発生時において車両やルートの手配に大きな支障が生じる可能性があります。

そこで大成建設では、2003年に物流運営受託会社「ネットワーク・アライアンス」を設立し、高品質かつ高効率の全国配送ネットワークを擁する物流サービスを始めました。現在、全国約80の運送会社ネットワークを活用し、医薬品業界を中心に約30社の輸配送を受託運営しております。

工場・仕入先からの共同集荷、納品先への共同配送に加え、東西拠点間の共同輸送を円滑に管理し、代替輸送や緊急配送にも強い体制を整備しておりますので安心してお任せいただけます。

物流体系の見直しをご検討中の方は、ぜひご相談ください。

ネットワーク・アライアンス