信頼の医薬品工場づくり

課題別ソリューション

敷地浄化

土壌・地下水浄化の実績を豊富に有する大成建設では、土壌調査から浄化まで一貫してコンサルティングいたします。

※各技術の詳細、また他の技術につきましては、右の関連サイト【大成建設の土壌浄化技術一覧】をご覧ください。

確かな技術とノウハウ

経験豊富なエンジニアにより原因物質や現地の状況に最もふさわしい工法を選定し、より確実で、短期間、低コストな施工を目指します。

対象 工法と特徴 施工の様子
(イメージ)
揮発性有機化合物
(第一種特定有害物質)
    化学分解法
  • 特殊浄化材を混合攪拌して汚染物質を分解
  • 原位置浄化
油含有土壌、揮発性有機化合物
    注水バイオスパージング工法
  • 微生物の活性環境を高めて原位置浄化
  • 土木学会 環境賞受賞
油含有土壌
    低温加熱分離法
  • 土壌中の石油の分離、除去
  • 加熱装置、排ガス処理装置
油含有土壌
    バイオパイル工法
  • 最適な微生物の活性環境で油分を分解
  • 低処理コスト・低環境負荷
重金属・石油汚染
    土壌洗浄法
  • 土壌中の重金属・石油の分離、除去
  • 大量の土壌に最適
多様な複合汚染地下水
(VOCs、重金属類、石油、ダイオキシン等)
    マルチバリア工法
  • 複合汚染地下水浄化技術
  • メンテナンス不要

オリジナル技術の開発

土壌・地下水浄化を得意とする大成建設では、常に新しい技術の開発に取り組んでいます。

BCP-抽出除去工法

    ≪ 特徴 ≫
  • 操業を継続したまま浄化可能
  • エアースパージングと土壌ガス吸引法を併用した工法
  • 斜めおよび水平ボーリングにより、工場直下の汚染も浄化可能