建設コンサルティング

開院をスムーズに進めたい!

移転業務支援

  • 移転検討における課題
    従来は、移転検討の際に建設業者や移転業者と個別に連携を取る必要があるために、病院側の大きな負担となっていました。(図A)

  • 大成建設の移転業務支援
    大成建設が建設工事と移転業務を一括で行うことで移転業者との調整がスムーズとなり、病院の担当者の業務を軽減させます。(図B)

さらに病院関係者との密接な連携を通じて病院固有の課題を事前に把握し、新病院の移転計画に反映させることで、課題の多い移転をスムーズに行っていきます。(図C)

開院手続支援

  • 開院準備における課題
    病院施設の移転計画と並行して、開業には官公庁や関係諸機関への様々な手続き(※)が必要となります。 その中でも特に法的に必要な事項は、関連法規の所管部門による審査や確認業務に時間を要す場合があります。
  • 大成建設の支援内容
    大成建設は許認可に必要な期間を考慮して、多岐に渡る手続きをスムーズに進めるための支援を行い、病院の事務担当者の業務負担を軽減します。
※手続きを要する項目の事例
1.許認可の届出・申請など
届出・申請 届出・申請先 届出・申請時期
開設届け 保健所 開設後10日以内
診療報酬加算に関する届出 該当地域の厚生局 保険医療機関指定申請と同時期
入院時食事療養等届出書 社会保険事務所 保険医療機関指定申請と同時期
2.告知内容・お知らせなど
告知内容・お知らせ内容 告知先 告知時期
新病院開院日のお知らせ 関係各所 早期に
第三次救急施設に関する協力依頼 消防関係 ほか 随時
新病院開設の周知 自治体、周辺地域 ほか 随時

ページ上部へ