事業のご相談とソリューション事例

診療所の開設を希望する勤務医の先生から

ご相談内容

高齢者住宅を併設した診療所の開設を希望される勤務医の先生からのご相談です。

<課題>

  • 終末期医療に取り組みたい。
  • 入居者の自宅に似た環境で、急変時にも医療が提供できる高齢者住宅を整備したい。
  • 敷地探し、施設運営業務など開設のための支援が欲しい。
  • 維持管理費用がかからない施設を希望している。

ステップを踏んで問題解決へ

右のようなステップでこれからの方向性を検討、新たな施設の再構築を行いました。

※詳細は

将来構想の構築

「診療所・通所リハビリ・在宅支援センター」と「住宅型有料老人ホーム」の開設をご提案しました。

敷地選定・適正規模設定

幾つかの候補地の立地評価を実施し最適敷地を選定。敷地の条件と高齢者住宅、診療所両面の収支シミュレーションにより、事業効率のよい高齢者住宅戸数を設定しました。
※敷地選定の詳細は: ※事業収支の詳細は:

施設運営業務に関するアウトソーシングのご提案

事業の効率化を考えて、どの部分をアウトソーシングするか検討・決定し、委託先をご紹介しました。

維持管理費を低減するご提案

水光熱費、メンテナンス費、修繕更新費など、開設後にかかる費用を低減するご提案をしました。

課題の解決

  • 同一建物内に診療所と介護事業所を併設し、自宅に似た環境の中で終末期まで過ごせる体制を整備
  • 市場性の上からも適した敷地を選定
  • 施設運営業務のアウトソーシングによる省力化、維持管理費にも配慮した施設を実現

先生が参考にされた当社の事例

賃貸住宅の入居者に対し、診療所・NPOが医療・介護・看護・配食サービスを提供し、新しいコミュニティを作り上げている事例です。

大成建設は、企画・計画段階から事業収支の試算、施設計画へのアドバイスを行いました。

※詳細は

関連情報
[サービス・ソリューション]
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。

ページ上部へ