事業のご相談とソリューション事例

療養病床80床の理事長先生から

ご相談内容

現在、療養病床80床の理事長先生からのご相談です。

<課題>

  • 療養病床における医療区分1の診療報酬低下への対応策を考えたい。
  • 周辺地域住民・高齢者への医療・在宅介護支援は継続したい。
  • 建物が老朽化しているが、敷地が狭いため建替えできるか不安がある。
  • 入所者にも家族にも喜ばれる快適な施設を提供したい。

ステップを踏んで問題解決へ

右のようなステップでこれからの方向性を検討、新たな病院の再構築を行いました。

※詳細は:

将来構想の構築

80床の療養病床を「診療所・通所リハビリ・在宅支援センター」と「老健施設」へ転換することをご提案しました。


耐震診断で建替え決定

建物の耐震診断を実施し、建物を改修して使いつづけるか、建替えるかを決定しました。
※詳細は:

ローリングで新施設建設

「解体→新築→引越」を繰り返して最終的に全てを建替えるという方法で、新たな施設を建設しました。
※詳細は:

快適な高齢者施設の実現

敷地が狭く庭は造れないが自然を取り入れたいとの要望に応え、軽量土壌を用いた屋上庭園を設け、入所者や家族の方々に散策を楽しんでもらえるよう計画しました。
※詳細は:
体力の弱っている高齢者に対しシックハウス症候群を起こさないような配慮をした建物としました。
※詳細は:

課題の解決

  • 診療所と在宅支援部門の併設で、地域に医療と介護を提供
  • ローリングによる建替えで、入院患者を退院させることなくそのまま老健へ転所
  • 敷地が狭かったが屋上庭園を設置、快適環境を実現
関連情報
[サービス・ソリューション]
Adobe Readerのダウンロード
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください。

ページ上部へ