経営コンサルティング

これからの精神科病院は?

これからの精神科病院においては、平成16年9月に厚生労働省 精神保健福祉対策本部より示された「精神保健医療福祉の改革ビジョン」に基づいた展開が必要です。この中には、基準病床数算定の考え方の変更、或いは機能分化の更なる推進など、今まで以上に厳しい要求が、一部具体的数値と共に織り込まれています。

このような厳しい流れに対して、大成建設では以下のSTEPで事業の継続と発展のための方向性の検討からお手伝いします。

STEP-0:行政動向・社会潮流の把握

STEP-1:市場性を評価して事業の方向性を検討

STEP-2:病棟構成の比較検討と事業性評価

STEP-3:事業内容に適正な施設環境を提案

関連情報
[サービス・ソリューション]

ページ上部へ